ボイスドラマ
「風と光のスターマイン」

あらすじ

花火が有名な街で、代々稼業を守る一家がいる。

生まれながら、その道を進まなくてはならない大浦柚木は、子供の頃から不器用で、家族の期待に上手く応えられず悩んでいた。

対照的に兄貴分の高田蓮はテキパキと仕事をこなし、周囲の信頼も厚い。

花火づくりと向き合いながら、職人としての日常、親子の対立、ほのかな恋の始まり……未知の花火職人たちの物語。

作品の違法なアップロード、ダウンロードは禁止します。
文化、芸術、芸能、事業者に莫大な被害を与えるため今後の活動継続が行えません。
皆さまのご理解、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

購入はこちらから
note https://note.com/sasaki_kyoka

作品をさらに楽しむワード


「姫神山」

柚木と蓮が働く花火工房から見える大きな山。その山の麓で花火大会が行われる。

 

「じゅんさい蕎麦」

ゼリー状の枠に包まれた多年草の水草。涼やかな印象のじゅんさいをそばつゆに入れ、お蕎麦をいただく、レストラン「リラ」の看板メニュー。

キャスト


大浦 柚木(おおうら ゆずき)

室 元気(むろ げんき)

多くの実績を持ち、今回は主役で本作をグイグイと引っ張ります。ラストの演技では、現場スタッフの涙が止まりませんでした。

高田 蓮(たかだ れん)

横山 涼(よこやま りょう)

戦隊ヒーローとして活躍、努力と実力を兼ね備えた俳優。現場にいた女性スタッフは「恋人にするなら蓮が良い!」とセクシーボイスに釘づけでした。

青田 澄奈(あおた すみな)

西園 みすず(にしぞの みすず)

女優、歌手として活躍。彼女が演じると、キャラクターが可愛らしく爽やかな印象に。この作品の空気をスッと変えてくれました。

のいち役
渡谷 美帆(わたや みほ)

役に幅のある声優。数多くの作品をこなし、本作では最も難しい役所に挑戦しました。

柚木の父/ひかる 2

森山 栄治(もりやま えいじ)

長年、俳優として第一線で活躍。本作では2人を見守る厳しい父、人生を花火に捧げた優しい祖父の役を見事に演じきりました。

椿役

東雲 まどか(しののめ まどか)

本作が俳優活動のスタート。レストランの店主の役どころを、親しみを込めて、みんなの拠り所になれるキャラクターをリラックスして演じてくれた。

スタッフ

 

●原作・脚本・演出・プロデュース
佐々木京花

●演技指導

森山栄治

●音響プロデュース

古田能之

●キャスティング

安部孝、小倉章子、詫摩大輔、松永千帆美

●音響技術

菱山和良

●技術助手

物延歩実

音楽提供

味醂いろは

●収録スタジオ

アートプラザ(六本木)